発明の女王様2

はつめいひんをつくって、しあわせになりたいとおもっている、ちょっぴりコアな生きものです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

またまた秋葉原、そして河童橋へ

先週、千石電商に行ったばかりでしたけれど、また抵抗器が足りなくなって、いってきました。
冬休み&クリスマスとあって、都会は人口密度が2倍になった感じです。
千石電商で、例の骸骨君を探してみたら、なんと売り切れて無くなってました!
がいこつくん、以外に人気だったんですね、ほっとしました。



あきばお〜


あきばお~も、路上に店を拡張しなくなってから、ちょっと盛り上がりがなくなりました。
単三電池10本入りパックを買いました。




河童橋1

末広町から地下鉄銀座線に乗って田原町で降りて、河童橋商店街へ。
河童橋というのは、プロ用の調理器具屋さんが軒を連ねている専門店街であります。
行きたいと思っていたのですが、なかなか行くことがありませんでした。



河童橋2

ビルの谷間に金色の河童像
商売繁盛の神様なの?




河童橋3


河童橋には駄菓子卸や懐かしグッズのお店もあります。
ほんとうの卸問屋街は少し離れた馬喰町ですが、ここも同じような感じ。
懐かしいビー玉が売られてました。
今、ビー玉で遊ぶ子どもって、もう居ないんでしょうねー。




河童橋4


食べ物屋の看板ばかりはあるけれど、本物の食べ物屋を探さないと・・・
1時も過ぎて、おなかが空いているのですけれど、食べ物やさんがありません。
さっきから食べ物屋さんの看板やちょうちんばかり見ていたので、どうしてもお昼にしたいのですが・・・。
裏路地に入ったところにある古びたキッチンで、ランチサービスのハンバーグランチ600えんをいただきました。
添え物に乗っているスパゲティも、昔ながらのケチャップスパゲティです。



河童橋では、とくにこれといった買い物は無かったのですが、木製のおたまを3つと、パイ皿を一枚買いました。
ウインドーショッピングってやつです。



河童橋5


路地のかなたに、建設中の放送塔:第二東京タワーっていうのかしら・・が見えています。
今度の東京タワーは、円筒形なんですね。

昨年の浅草橋~馬喰町~日本橋ツアーも面白かったですけど、下町って、いまだに古いまま残っているんですね。
そして、歩いていると、なぜかホッとするんです。
わたしも歳をとった証拠なのでしょう。
やっぱり、神田から浅草にかけてのこの界隈が、大好きなむーじょでした。



スポンサーサイト

このページのトップへ

また変なものを買ってしまいました・・・

抵抗器を買いに、秋葉原は千石電子までざわざわ行って来ました。

抵抗器
たったこれだけの部品が足りなくて、行かなくてはならないって、ちょっとたいへんです。
1W抵抗器、一本10えん 合計90えんのお買い物です。
たったこれだけのために、秋葉原まで行かなくちゃなんないのれす。
でんしゃちんのほうが10倍以上もかかります。

『通販があるじゃない』と思われるかもしれません。
でも通販を使っても10本一まとめづつしか売ってくれないので、結構高いものになります。
だから、ほかの用事も込みで出かけます。


千石電子

いつもは秋月電子に直行なのですけれど、きょうの目的は千石電子でした。
ところが、変なものを発見!




4Dパズル

4Dパズル?
なんじゃ、これは?



対象年齢


対象年齢8歳~
8歳というのに、なにか重要な意味があるのでしょうか・・・


人間の頭

なんだか本の形のパッケージ
安いわりには凝ったパッケージデザインです。


人間頭の写真

人間の頭の「パズル」です。
かなり不気味なんじゃないでしょうか。


パズル1


なんかすごいパッケージです。
キワモノです。
キワモノ好きなむーじょ です



パズルの値段


値段シールがたくさん張ってあります。
これでもか、これでもかって?
480えんだよ。
こういうのって、剥がして一番下の値段が見たくなりません?
不人気だったんですねー、こんなにも売れなかったの。カワイソウ・・・


パズルの中身

パズルの中身をとりだしてみたら、こんな感じ
意外に良く出来ています。
金型、大変だったでしょうねー。



脳みそポン!

「脳みそ ポン!」
などといった遊び方もお楽しみいただけるようです。


パズル完成

最初から組み立てないので、すぐに完成!
ばらばらにすると、かなり細かいピースから成り立っています。
製造は台湾製
日本で企画されたオモチャなのかしら・・・



こんなのがクリスマスプレゼントだったら、泣いちゃうネ

ヒック、うぃ~「おーい、太郎!、プレゼント買ってきたゾー」
「わーい、おとうちゃん、ありがとー」
「うーりゃ。にんげんのあたまのパズルだ、どーでぇ」

『にんげんのあたま・・・・・って・・・・・・』




おわり。



このページのトップへ

旋盤とフライス盤の謎

講習会の往復と実習で5日間ずーっと立ちっぱなしだったので、足がぱんぱんなむーじょです。

もともと工業系な人ではないわたしは、技術的なことだけわからないといったことではなくて、ほとんどこの分野のことを知らないんですね。

五日間もやもやしていた疑問・・・

それは

緑の旋盤

旋盤はみどりいろ でしょ?



灰色のフライス盤

フライス盤は灰色なの

これって何か決まりごとでもあるのでしょうか。

手術室のインテリアの色は緑色で、これは血が見えやすいように赤の補色を使っているからでしょ、
船や工場のコントロール室というのは、気分が安らぐように緑なんでしょ、

だから、旋盤のグリーンはなんとなくわかるのですが、
分からないのはフライス盤のグレー色!

もしかしたら、旋盤とフライス盤を間違えないように色分けしてるのかもしれません。

旋盤をしているつもりで、実はフライス盤を使っていた、など。
初めてでも区別が付くように「旋盤はみどり、フライス盤は灰色」って色分けしてるのかしらね。
むーじょなら実際にありそうなケアレスミスかもしれません・・・

なぜ旋盤は緑色で、フライス盤は灰色なのか?
これを考えると、夜も寝られませんねー (古、、、もうそろそろ年末年始だから出てくるのかな、この人たち・・・)




このページのトップへ

FC2ブログ・・・えふ しー つー ぶろぐぅ・・・・

FC2ブログ

多機能でアクセス数も多い大きなブログサービス
アクセス解析やカウンター、アフェリエイト、ランキングその他もろもろ盛りだくさんなのですが、

最大の欠点は、

「書き込みが思うように出来ない!」

ってことなんです。
書き込み困難な巨大ブログサービス! 大繁盛!!!

(木を見て、森を見ず。本末転倒ブログ)

どこのブログもこんなもんなんでしょうか。
ぶつぶつ・・・

このページのトップへ

フライス研修4日目

朝、東海道線の人身事故で京浜東北線が止まる

どうしても、いつもわからないのは、直接乗り入れもしていない路線がなんで大影響を受けて止まるのかしらん。
前回は京葉線の人身事故で埼京線が止まってたでしょ。
中央線が止まると山手線も止まってるでしょ。

わっかんない~
セレンデピテーってやつかしら?
アジアで蝶が羽を震わすと、アメリカでハリケーンが起こるって、例のあれ?

事故のおかげで死ぬくらい混んだ電車に乗るハメになりましたとさ。

それにしても、あったまに来てるのは、朝のテレビニュース
そんな重大な交通障害があったのなら、のんびりサッカーボールのお話なんぞをマターリ話してなんかいないで、ちゃんとニュースとして流せばいいのに!
朝の大事なときでさえ、ニュース内容がスポーツと芸能とご当地の美味いもんだらけというのも、全然役に立たないね→テレビ。



お話変わって

日立のフライス盤

研修は第4日目が終わりました。
写真は、むーじょと先生の共有機
日立製作所のコンパクトなやつ(これでも小さいのだ)
ほかの機はもっと大きくて、あたまも後ろに長く突き出ててエイリアンみたいな姿をしているから、これが小さく見えるんでした。

まあ、これが、使いやすいったらありゃしない!
重たいけれど、ストレス無く金属を削っていく、たのもしいやつです。
こんな立派な機械ですらOUT OF TIMEになってしまうんですねー。
ハードに使い込まれるわけでもなく、のんびりと働いています。

これがフライス盤汎用機のベーシックタイプ
これも、4日間でだいぶ慣れました。

このマシンにはDROが付いています。
デジタルが苦手なむーじょですが、これは便利かな、と感じました。
ハンドルを、いちいち何回回したか覚えて無くてもいいんです。
でも、自分の機に付けるかというと、たぶん付けないな。

きょうも一日中立ちっぱなしだったので、疲れちゃった。
朝の殺人的混雑の京浜東北線で、エネルギーの80%は使い果たした感じがあります。



このページのトップへ

冬期講習Part2 フライス盤実習にいってます

フライス部屋


冬季講習会に行ってます
今度はフライス盤
どうも「盤」がお好きなようです、わたし。

場所は浦和のポリテクセンター。
旋盤実技講習と同じ場所・同じ先生でした(ラッキー♪)

フライス盤、自宅にあるミニフライス盤の凶暴さを味わっていたので、今回は恐る恐るです。
ワークを吹き飛ばしたりしたくないもん。

でもね、旋盤と同じように、フライス盤も大型のものは安定していて怖さは無いことがわかりました。

考えるに、卓上ミニ旋盤とミニフライス盤って、素人向けを唄っているけれど、こっちのほうがめちゃくちゃ扱いが難しいんじゃない?
そう思える今日このごろです。

最近ではNCが取って代わられて、フルマニュアルな旋盤・フライス盤の出番は少ないと聞きました。
でも、一品モノ製作などは、まだまだフルマニュアル汎用マシンが手っ取り早いのかな。

ポリテクセンターの実習を受けると、旋盤・フライス盤を使うにあたっての最低限必要となる器具や知識がオーバービューできます。
また、汎用なので、どこかの機械を借りて使うことにも応用が利きます。
できればSAITECの汎用旋盤やフライス盤を利用したいのですが、なかなか難しい様子です。



汎用フライス盤の一番すごいところは、目の前で自分の手の動きに合わせて鉄がザクザクと切れていくのを、間近にみることの驚きだと思います。ちなみに汎用旋盤の場合、切りくずが顔にもバチバチと飛んできました。

歳も押し詰まってのフライス盤実習、覚悟はしていますが、今回もハードな研修になりそうな予感

このページのトップへ

へら絞り 失敗

秋葉原で買ってきたアルミ板を少しだけ切り取って、へら絞りをやってみました。


へら絞り

エチゼンクラゲではありません。
へら絞り です。

何年か前からチャレンジしているのですが、(前回・・・初冬になるとへら絞ってますね)

・・・なかなかうまくいきません。

ヘラ絞り、専用のヘラ絞り旋盤でやっても、うまくいくとは限らないシロモノであります。

今回はアルミの薄板を旋盤に着けた型に圧着して、オリジナルで作った「へら」で行うという、本格的(?)なものでした。
ふちがへなへなになるのは、へらを押し付ける圧力が弱すぎるからです。
でも、前回のシンバルよりはドームに近づきました。
ほんとうは、両方とも自転車のベルのようなものになる予定だったのにね。

なでこんな難しいことをやっているのでしょう?
それは、金属加工というのは、型から製作依頼しなくてはならないため、目玉が飛び出るほど高価になってしまうからです。
とりあえず、出来るところまで自分で試作して、設計が完成したらプロにお願いしようかと・・・
いつもそうやって来たから。
(だから何やっても遅いんですよね)

それにしても、前回のへら絞りも、偶然に同じような月の同じような日時にやってます。

このページのトップへ

むーじょ 街へ出る

高輝度ダイオード

『わぁ ・ LEDがいっぱいだ  』
2010年宇宙の旅でボーマン船長がこう言ったかどうかは、知りません・・・

高輝度発光ダイオードを求めて、秋葉原まで出ました。
秋葉原駅、また変わりつつありますね。
ちょっと行かないうちに、秋葉原デパートも跡形も無くなっていました。
どんどんメタモルフォースしている街、秋葉原。

秋月電子で大光量の発光ダイオード10個と電源基盤を買って、さらにアルミ板を買って帰りました。
秋葉に居た時間は1時間ほど。
最近はフラッと立ち寄って見るところも無くなって、さびしい限りです。

発光ダイオード、こうやって並べてみると、宝石みたいで綺麗です。
電気を通して光らせると、もっと宝石のように輝くんですヨ
ひとつひとつにRGB三原色を持っているので、あらゆる色が出せます。

来年は2010年ですね。
手帳も新しく買ってきました。
月曜始まりの手帳は、数が少なくて、すぐに無くなってしまうから。
一週間って、月曜日から始まると思っているのに、その考えってマイナーなの、何故?
神は仕事の最後に休日として日曜日に休まれたのかと思ってましたが、カレンダーは最初に休んだようです。

月曜始まりの手帳は、年によって表紙の色が違うんです。今年はピンクでした。
ホンダ車のオーナーアンケートについてきた図書券500円で買いました。

久しぶりにジュンク堂とリブロポートにも寄りました。
リブロにもジュンクにも、木工の本のコーナーって少ないです。
やっと見つけた木工の棚は、なんと縦一列だけ。
そして半分くらいは家のリフォームDIYの本ばかり。
もしかして、木工ってマイナー中のマイナーな趣味?
本屋さんの棚の割合から言ったら、10万人に一人くらいマイナーな趣味なの?
もしかしたら ね。
ウサギの本の棚よりも小さい
ワインの棚の1/3くらい

そんなことを頭のなかでぶつぶつとつぶやきます。
結局めぼしい本は見当たらず、立ち読みも出来ず。
本屋さんも、なんだか最近ツマンナイなぁ・・・

雑誌ムーが2012年の特集してます。
ちょっと立ち読み
人類滅亡の原因は、ウィルス? 隕石? 磁場逆転?
なんか面白そうです。
今日は荷物が重いので、立ち読みだけ。
隕石がぶつかって、気候の大変動が起こるというのは、なんとなく有りそうな予感
人類も恐竜のときと同じように滅亡してしまうんでしょうかねー。
そう思うと、気楽になって、なんかお金の無駄遣いしそうで怖いな。
結局、何も起こらないんだよね、いつもそうだった。

そんなことを頭の中でぶつぶつとつぶやきます。
O-Parts特集かぁ・・・O-Parts作らなきゃ
友達は宝石の原石やスワロフスキーをたくさん集めているけれど、LEDはわたしにとっての宝石みたいなもの
これをね、たくさん並べて光らせるの。
そうすると、まるで宝石のように輝くんだ。
こんど作るO-Partsは、UFOみたいになるつもり。
わたしだけに意味があるO-Parts・・・

いっけなーい、デパートの商品券を持ってくるの、忘れてた。
こんな時でもないと、使う場所が近所に無い
アレを持ってれば、美味しいもの、たくさん買えたかな。
駅弁フェアやってる。  牡蠣弁当食べたかったな。
そんなこと、頭の中でぶつぶつとつぶやいている・・・

一人で街での買い物
考えながら、独り言を思いながら
ちょっとしたリクリエーション
帰りの電車の窓に広がる、厚い雲間から見える夕日がとっても綺麗でした。



このページのトップへ

三つの願い~水戸黄門

シャウエッセンを食べながらビールを飲んでいると、いつも思い出す物語り

三つの願い

知らない人は居ないと思うけど、解説しちゃう。
善良な夫婦がいて、それを偉いと思った天使が、その夫婦に3つだけかなえられる願いをきくことにした。
善良な妻が最初に思ったことは、愛するだんなに美味しいソーセージを食べさせたいなって。
そしたら、ソーセージが現れちゃう。これで一つ目の願いが終了
これを見て切れた旦那が『そんなソーセージなんか、おまえの鼻にくっついてしまえ!』
というと、ソーセージは妻の鼻にくっ付いてしまった。これで2つ目の願いが終了
慌てた旦那は、どうか妻の鼻についたソーセージが取れますようにって、願いをかけたら、ソーセージは妻の鼻から離れた
めでたし、めでたし・・・・

って、どこがめでたいのじゃあああああああ~
と思った人のほうが多いんじゃない?

ああ、ソーセージ(シャウエッセン)食べるたびにこの物語を思い出しちゃうわたしって、かわいそう
これって、トラウマ だよねー。


暖かかった日曜日
きょうもたくさん働きました。
部屋もかたしたし、裏の桜の高枝も切ったし、チェーンソーの修理も終わったし・・・
ゆでたソーセージ食べながらのビール・・・至福の一時・・・


ところで、願いというのは、必ず叶うものなのかもしれません。
水戸黄門が大好きな母が、土日は水戸黄門が見られないと文句をいってたら、水戸黄門のDVDが手に入ってしまいました。

水戸黄門

三話続きの全11巻
一番初期の水戸黄門だそうです。
だそうです、というのは、わたしが買ってきたわけじゃなくて、友達からのプレゼント!
レンタルビデオ落ち11巻で2000円 というのを見つけてかったそうな・・・

これが今やっている水戸黄門とかなり違うんです。
水戸黄門さまが東野栄治郎、格さんが杉良太郎、助さんが横内正(あってるかな・・・)といったキャストでした。
内容も現在のカンタンなものとはちがって、『改易・切腹』なんぞ出てきます。
最初の物語は、武家方面のお話で纏まっていたんですね。
ストーリーもしっかりしてました。(脚本:宮川一郎)
今こんな込み入った難しいストーリーをつけたら、視聴率下がっちゃう・・。

と、まあ。
良い子にはこんな不思議なプレゼントが来たりもするんですねー。

さて、わたしのクリスマスの靴下には、いったいどんなものが入っているのでしょう。
三つの願いとまではいかないですけど、ひとつだけでも叶えば、ラッキーなむーじょ です。



このページのトップへ

キリ番ゲッターは、自分だった・・・

kiriban

あちゃ~ 自分でキリ番ふんじゃったよー

たまたまちらりと見た時計が5時55分55秒だったりすることも多いむーじょです。

O-Partsをつくるブログだったのですが、最近はものづくりしてません。

(↑↑↑↑そうだっけか・・・) やる気持ちがふぅ~っと抜けるときってあるんですよね。

ところがおもしろいことに、「気」というものは流れているらしくて、わたしのまわりではみんなやる気無しの状態の人多し。

年も押し詰まって、何やっていいのかわかんない人、なんとなくせわしない人、いろいろいるみたいです。

そんなときには、どうしてもやらなくてはいけないこと 大掃除や買出し、年賀状製作などをやり始めると、気分はもう年末。

ことしこそ、31日の夕方までブラインド掃除していることのないようになりたいなぁ・・・

 

 


このページのトップへ

水沢観音~伊香保温泉~富岡製糸工場

久しぶりの一泊旅行に行ってきました。
場所は近場の伊香保温泉です。
旅行で使う車はともだちのポルテという車
伊香保温泉、いつも通り過ぎるだけで、近すぎたこともあって、宿泊したことがありませんでした。
計画も即座に決まったことです。


水沢観音-1

朝10時に出ても、お昼くらいには到着いてしまいます。
名物の水沢うどんを食べてから、水沢観音にお参りしました。


水沢観音-2

水沢観音は、山奥の古刹です。
ちょっと珍しいのですが、密教寺院
六角堂の中はマニ車になっていました。

水沢観音-3

お地蔵さんが乗ったマニ車
一回転させると、1万回お経を唱えたと同じだけ功徳があるといいます。
3回まわしてきました。

人気の少ない山寺での参拝は、なんとなくご利益がありそうでいいですね。



伊香保温泉-1

2時にはホテルに着いてしまったので、伊香保神社までお散歩します。
これが有名な石段街の石段
山の斜面に張り付くように温泉ホテルがたくさん建っています。
石段の歓楽街 なんだか千と千尋の神隠しみたいです。

伊香保温泉-2

石段を登りきったところにある伊香保神社
石段は360段あるそうです。
ここでも安全祈願のお参りをしました。


伊香保温泉-3

千と千尋に出てきそうな小さなお社(やしろ)が整理されて並んでいます。


伊香保温泉-4

神社から下を見たときの石段街
下から見上げるのよりも、余計なものが写らなくて、風情があります。



2日目

ホテルのチェックアウトが10時
すぐに家路につくのも早すぎるので、富岡までいくことにしました。
これも行き当たりばったり計画です。
今回初めて地図を持っていかなかったので、伊香保と富岡の位置関係がわかりません。
カーナビで富岡製糸工場を呼び出して、ルートに乗っかります。
距離は伊香保から36Km・・・遠いんだか近いんだか、さっぱりわかりませんでした。

富岡製糸工場-1

富岡製糸工場は世界文化遺産に登録を目指している史跡です。
最近まで実際に使われていて、機械が動いていたらしい。
古くて大きな工場でした。


富岡製糸工場-2

蒸気機関のエンジンを動かしたりするスチーム発生のための煙突


富岡製糸工場-3

メインエントランスの窓
冷たい雨が降っています。
古い建物には、寒い風景がよく似合う・・・


富岡製糸工場-4

建物外観
窓が全部閉じられちゃっているのには、がっかりです。
たとえ閉じられていても、イタリアの建築のような表情が出ていれば、もっとよかったのにね。


富岡製糸工場-5

なんとなく懐かしい木造の廊下


富岡製糸工場-6

管理棟の裏の階段
管理棟には、古びた貴賓室があります。
現在の管理室も、むかしのままをそのまま使っているのですが、そっちのほうが面白そうでした。


富岡製糸工場-7

寒い日だったので、雨にぬれたからだを休憩所の石油ストーブで温めました。
これはその室内から見た扉
扉を撮るのも、好きなんです。


帰りに峠の釜飯をお土産に買って帰りました。
富岡というのは、碓氷峠の近くだったんですね。
峠の釜飯は、留守番している母用です。
わたしも大好きなのですが、最近食べてないなぁ・・・高級だし。

そんなこんなで、家には夕方にもならない時間に到着しました。

あまりに近い場所の一泊旅行って、時間の配分のしかたも、とっても微妙な感じです。


このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。