発明の女王様2

はつめいひんをつくって、しあわせになりたいとおもっている、ちょっぴりコアな生きものです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

あの、デロリアンが復活? タイムマシンとして・・・

あのデロリアンが復活するそうです。

デロリアン1





http://autos.yahoo.co.jp/news/detail/eco/164003/

どうせなら、タイムマシンになってるといいんですけどね。
2013年までにEV化させて復活、だそうです。
タイムマシン マダァ~?




デロリアン2

デロリアンというと、私にはこのイメージしかないのですけど。
みなさんはいかがでしょ。
トラックから霧とともに現れるデロリアン改造車
かっこいいですねー。




デロリアン3

ドクがデロリアンにした理由も、『どうせならカッコいいほうがいいだろ』って(笑)
説得力ありすぎ!




デロリアン4

デロリアンのタイム制御盤
なんと7セグメントのネオン管ですね、懐かしい。LEDなのかしら、もしかして・・・
液晶パネルディスプレイ表示じゃないところが、アンティークでカッコいい!





デロリアン5

そしてこれがバックシートの後ろについている、次元移送装置
Y型なんです。
こんどのデロリアンにも飾りで付けたらきっと受けるとおもうよー。





デロリアン6

未来から帰ってきたドク

前から見ると、ふつーのデロリアンですね。
ドクのカッコ、ぷふふふふ。

デロリアン7

未来から帰ってきたドクのデロリアンは、有機エタノールかなんかが燃料なんですよね。
ごみをなんでも突っ込んじゃって。
2013年に出る本物のデロリアンはEVだそうですが、完全に電子化できなかったのでしょうかねぇ・・・


でも、

もし近所にドクのような発明家がいたら、もうわたし喜んじゃいますよ。
毎日遊びに行きそう。




デロリアン8

「Road....We need no road」
最後のきめ文句、最高でしたね。

デロリアン復活の折にでも、バック・トゥー・ザ・フューチャー第4幕、作りませんか~










スポンサーサイト

このページのトップへ

トリトンワークセンター2000 フル展開

トリトン2

わーい、久しぶりのトリトンフル展開シーンだぁ~
トリトンの極意はトリトンマキシスライドテーブルにあり なのです。
これを使うと3×6サイズの合板の縦引きまでできちゃう。


ふつー、3×6サイズの合板の縦引きというと、丸のこに定規とかT型JIGをあてて切るのが常識ですよね。
でも、わたしはそれが苦手で・・・・・
というか、平らで大きな工作台を持っていません。
それで、3×6サイズの合板の縦引き・横引きはトリトンワークセンター2000をこのような形にフォーメーションさせて使っています。

このあと12feetの木材をクロスカットするので、このままの形で暫くは使用します。
おかげで、クロスカットモードなんていうのは一度も使ったことがありません。
天板ひっくり返すのさえも億劫なんです。


トリトン1

3×6サイズの合板の縦引きは、こんな感じ
昔ならホームセンターの工作場でお金を払って、順番を待って切ってもらってた、あのパネルソーと同じ仕掛け。
こういった単純なカットだと、トリトンダストコレクターが良く吸い込んでくれて、粉塵ゼロです。

トリトンワークセンター2000、相変わらず日本では販売の目途は立っていないようですが、やっぱり便利ですよぉ、この機械。







このページのトップへ

テクノ手芸 電子手芸・・・?妙なものが流行ってるのね

テクノ手芸という言葉が気になって、調べてみました。

学研「大人の科学」の造語のようです。
あちこちでテクノ手芸部なるクラブができている模様。

昔、「技術部」とか言ってなかったぁ~?
オタクの集団みたいで、なんか秘密結社みたいな感じの・・・

名前が変わると、なんだか印象もずいぶん変わるものだなと思いました。

パソコン・ケータイ・ゲームなどの端末はたくさん女性にも普及しているのですが、エレクトロニクス工作というのは殆どといっていいほど普及してませんでしたね。

雑誌社は、人口の半分の女性を取り込もうとしているのでしょう。
でも、秋葉原の秋月電子や千石電商を訪れるテクノ女子は、確実に増えているようです。

テクノ「手芸」というだけあって、なんとも乙女チック
なんか、きらきら光るブーケやらお菓子などが多いのかな
どちらかというと、LEDを使ったアクセサリーが多いです。


これって・・・・
わたしが学生時代に作っていた作品だぁ

いまではもっと大掛かりになってしまっているけれど、わたしの原点

もっともっとテクノ手芸が流行って、いっぱいお店ができて、いろいろなキットができるとうれしいなー。



エレキット
写真は、「ワンダーキット」
超初心者向けの電子工作キットの老舗であります。
ほかにパッケージが美しい「エレキット」という高級品もあります。
わたしも、「テクノ手芸」初心者の頃は、よくこれらのシリーズを買っていました。

このキットは、ろうそくのようにLEDが明滅する回路。
秋月のキットとは違って、懇切丁寧、完全完成保障制度までついています。
ただ、残念なことは、秋月の説明書と違って、回路図や応用回路、そして素子の説明などが一切無いことです。

でも、息の長い商品シリーズ。
もっともっとハッテンしてほしいな。




このページのトップへ

簡易ソーラーシステム~ あちいっす


あっちいっす


そこのあなた  

夏休みも終わる頃、絵日記まとめて一ヶ月分って、やってなかった?

ところでわたしは暑くて熱くて、耐えられないです。


新しく水遣りホースを買ったので、大昔から使っていた長いビニールホースがいらなくなりました。
そして、部屋をお掃除していたら、もう使わなくなったバスポンプがでてきました。

ホースもバスポンプも、処分しちゃおうかなーと思っていましたけど、
こんなことを始めました。

いまいましい夏の日照りと暑さ。
部屋の中でも40度近い温度になるのなら、お湯くらい作れそうって思わない?


長いホースを屋根にのっけて、お風呂にバスポンプを沈めて、簡易ソーラー給湯器の出来上がり!
水を揚げるわけではないので、ポンプにはほとんど負荷はかかりません。


あっちいっす0

水は比重が高くてアトリエの空気のようには熱くならないですけど、蛇口温度27度の水を4時間で34度まで上げることができました。

(34℃-27℃)×300(リットル)×1000(cc)=2100Kcal

そぉらぁしすてむ じゃ~
ラオ博士なのじゃ~ (古っ! 未来少年コナン知ってる???)

こんなお遊びをしていると、夏の焼けるような暑さも楽しくなってきます。

自分の宿題はほっぽらかしで、ぜんぜん別のことをやっていますね、

夏休みの自由研究のお時間デシタ。

このページのトップへ

樹氷のようないちごちゃん

樹氷いちご3

まだやっております、樹氷いちごちゃん。

これじゃいちごを食べてるのか、クリームを食べてるのか、わからないでしょって、よく言われます
でも、両方とも大好きなんだもん、しょうがないじゃん

人気あるんだよー、これ。結構みんな、なんだかんだ言って、すきなんだからぁ~。


樹氷いちご2

ねっ、こんな感じ。
かわいいでしょ
毎年、何回でもやってます。

それではもう一度。
今度は3Dで・・・・・


飛び出すイチゴ

平行法で見てください。
下の白い○が一つに見えるように、目の焦点をぼんやりさせます。
するとビックリ、生クリームが飛び出しちゃいます (うふふっ)

相変わらず、進化していないむーじょ、デシタ。

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。