発明の女王様2

はつめいひんをつくって、しあわせになりたいとおもっている、ちょっぴりコアな生きものです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

パソコンのお話

話し相手もいないから、ブログでつぶやきます。

パソコン、新しいの欲しいなー。

ウィンドウズ10って、それほど使えないんだぁ、困ったな

周辺機器のパッチも出てないし、あと一年くらいかかるのかな。使えるようになるには。。。

こんど組むとしたら、マウスコンピューターで組もうと思っています。

マウスコンピューター、名前が変わって「マウス」だって。

何売っているのかわからないよねぇ。




今度はGPUにクアドロ乗せて、水冷式、メモリはSSD512GB、メインメモリは32GB,ハードディスクは2TB、CPUには

core i7 のスカイレーク版をいれたパソコンにしたいと思っています。。

といっても何を言っているのか、普通の人は分からないよね。

総額25万円かかるくらいのデスクトップだと想像してみてください。


クアドロ2200はCAD用に必要です。これが高くなる原因です。

水冷には憧れるけど、効果はあるのかしら。

モニタも欲しいです。

4Kの3840x216027インチ

モニタはずいぶん安くなりましたね、4Kでも6万円台からありますから。

きっと、もっと安くなるんでしょうね、それなら買えそう。

と、まあ、夢を語ってみました。

今使っている古い機械でも、特に問題もなく動いてくれているので、助かります。

なにごとも、機械は壊れないのが一番ですよね。




スポンサーサイト

このページのトップへ

いいフライパンがほしい

今思っていること・・・

『いいフライパンが欲しい』

焦げ付かなくて、半熟薄皮卵焼きがホイホイできちゃうようなフライパン
強火加減とか急冷しても大丈夫なフライパン
ほったらかしでも錆びたり幕が禿げたりしないフライパン・・・・


そんな理想的なフライパンを求め始めて早一ヶ月

無いです。
ほんと。

こんな科学の時代に、焦げないで長く使えるフライパンって、無いんです。
そんなもんなんですね。

価格コムの掲示板を見ても、『焦げないフライパン』で検索しても、出てくるのはやっぱり数ヶ月で焦げ付くようになってしまうコーティングフライパンばかり

めちゃくちゃな遣い方しても焦げない状態がずーっと続くようなフライパンなら、絶対欲しいよう!

コーティングのしてない鉄のフライパンも出ていました。
なんでも、鉄の中に墨の微粒子を閉じ込めて吸油効果を上げて焦げ付かないようにしたもの。
でもお手入れがあります。
洗ってほっぽっとくと、錆びます。

鉄製のフライパンだと、いつまでも焦げ付かないようにすることは、お手入れすることで出来ます。

あるホテルの朝のバイキングで、目の前で中身トロトロの卵焼きを焼いていたコックさんの遣っていたフライパンは鉄製でした。何回卵を焼いても、まったく焦げ付かずに、卵が滑っていきます。
それを見ていた主婦たちが歓声を揚げていました。

コックさんも、卵焼きが上手に出来るようになれて一人前だとか。
卵焼きに始まり、卵焼きで終わるとか聞いたことがあります。


「強いコーティングのテフロン加工」をうたい文句にしたフライパンを数年前に安く購入しました。
大事に使っているので、卵焼きも焦げ付きません。
でも、もうそろそろ焦げ始めました。


そんなわけで、
『いいフライパンが欲しい!』


いつまでも焦げ付かないフライパンが完成したら、一大発明で大もうけでしょうねー。
大きくて専門的な会社が開発しても難しいようですから、難しいんでしょうけどね。

諦めて鉄のフライパンにすることにします。
これなら今までどおり、真っ赤に焼いちゃっていたりしても、急に水で洗っても大丈夫。

錆びがでてくるのは・・・・しょうがないかな。



このページのトップへ

やっと机の上が片付いた

今まで約1年半ほど、わたしの机のほとんどの部分を占領していた、電子部品たち

作品が完成したので、きれ~に片しました。

感無量

出来上がった(というか、出来てもう使用していた)作品、初公開!


赤ミラー


これ、純粋な赤が出てるんですけど、写真には写りませんね。
そう、これはお化粧のときに使うライトアップミラーだったんですね。

『そんなの前からたくさんあるでしょ』
と言われてしまいそうですが、これは、これまでに無い特徴があります。

そう。3原色混合でホワイトを出しているんです。
どこがフツーの白色LEDと違うかって?

3原色混色というのは、自然光に近い色が出せるんですねー。





赤青ミラー
そしてもうひとつ、今回完成させた同じタイプのもの。
純粋な青が出ています。
写真には写りません、残念。

2つあるのは、ひとつが壊れてももうひとつサンプルで持っていけるように、と、家でも実際わたしがお化粧するときに無いと困るからです。

1年半も机の上に電子部品がぶち撒かれたままなのは、へたにいじると部品がどこへやら行ってしまうから。
片付けて、また広げて作って、また片付けてという器用なことができない性格なんです。




4つミラー
じつは今回のは5つ目の作品
ミラーを本物のガラスにサンドブラストして作ったり、反射板や放熱板に工夫を凝らしたりして、もー、苦労しました。

で、今年の春にあった婦人発明家協会主催「なるほど展」に応募したのですが・・・
落ちちゃいました

もう、どこにでも売ってそうなものに見えたんでしょうねー。
でも、違います。
ちゃんと特許も取れてるんですもの、唯一無二ですわ、きっと。ね。


このミラーつきライト、美女ミラーって名づけました
だれでも美人に写るんです。
顔のしわもシミも目立たなくなります。
そして何よりも明るい1WクラスのLED8個も使ってますから~。


電子回路、苦手でしたねー。
でも計算で0~100%調光できたときには、もう感激して泣いちゃいました。
ほんと、感無量。奇跡のような発明品だと思っています。

あとは、これの良さがわかってくれる会社を探して放浪の旅に出ること。
これが、飛び込みセールスって感じで、わたし苦手なんですぅ。


でも。
とにかく完成して、ヨカッタ、ヨカッタ。




このページのトップへ

パソコンのくろちゃん大改造

自作パソコンのくろちゃん、夏くらいから調子が悪くて、いきなりフリーズしたりシャットダウンしたりして、わたしを困らせてました。

パソコンの修理工場、といっても一人で出張修理している感じのところに持っていって、直してもらう予定でしたが、
その場では症状が出ずに3000えんだけ払って帰ってきました。

その後がもう、シャットダウンの嵐、地獄のようなものです。

ハードディスクを取り替えてみました。
約4000円の500GBのやつ。

やったー、うまく動いてるといってた矢先、またうんともすんとも言わなくなってしまいました。

ハードディスクが壊れていたんじゃなかったんですね。

ということで、きょうは天気もいいし涼しいし、くろちゃんの修理をしていました。




くろちゃん解体


前回、ちょうど二年前にも同じようなことをやっていて、ハードディスク、マザボ、電源まで取り替えて新品にしたくろちゃんでしたが、今回もマザボの交換をやってみました。

中古で落としたP5Bデラックス、壊れているのかと思ったら、動きますラッキー
それまで使っていたP5Qは、ハズレたのかな、ちょうど2年で駄目になりました。


パソコンが壊れるとか、壊れたまま使うのって、ストレスかかるんですよね~。
何が原因か、一発ではプロでも分からない。
ひとつひとつ部品を交換していって、直ったらその部品が壊れていたという按配でして。
ましてジサクパソコンを持ってしまったら、もう、自力で直す根性がないと駄目ですね、お金ばかりかかります。

じゃ、次に買うパソコンはメーカー品にするか、となると、やっぱり半分ジサクのようなオーダーメードパソコンになると思います。

ところでデスクトップって、そんなに簡単に短期間で壊れるものなのでしょうか。
パソコンの部品の寿命って、2年くらいなんでしょうね。

中には撮りためたデジタルフォトをそのまんまディスクに焼いたりバックアップも取らなかったりして、いきなり壊れて大慌て!っていう人もそろそろたくさん現れるんじゃないかしら。(わたしもそうでしたけど)


パソコンの中身って持ってる本人の部屋によく似ています。
きれいに整理できてる人、めちゃくちゃなまま散らかしている人
部屋を片付けられる人は、パソコンの中もきれいなんでしょうね、きっと。

今回、いらないファイルや重複しているファイルを全部捨てたら、軽くなりました。
50%の減量です。

体重もこんなにかんたんに減らせないものかしらねぇ・・・・。




このページのトップへ

ハードディスクはHDDかSSDか・・・

ここのところで、メインの主要記憶機器はHDDがいいのか、SSDがいいのかといった意見が交錯してます。

久しぶりにノートパソコンのビルトアップ・カスタマイズ画面を覗いてみたら、なんと驚き
HDDはたったのひとつ、1TBのみの選択、変わりにSSDが120GBと、250GBの選択になってました。

うーん、もう時代はSSDになっちゃったのかぁ

仮に1TBのハードディスクが付いていても、サブパソコンだしノートだしそんなにデータ作らないよね。
それに1TB溜め込んだとしたら、バックアップ、どうすんの?って思っちゃう。

みなさんBDやDVDにこまめにバックアップしてますか~。

やっぱりこまめにバックアップを取らないと、HDDは必ずといっていいほど、肝心なときに逝ってしまいます。

ハンディビデオカメラがテープからメモリに変わって、小型軽量化、低価格化したのを見ていると、ノートパソコンもその道をたどるのでしょうね。

そっかぁ、
時代はどんどん変わっていくんですね。

パソコンからHDDが消えてSSDになっていく
そのうち記憶媒体はクラウドの中に消えていくのかしら

SSD、軽そうで丈夫そうな媒体です。
ショップのBTOの選択肢に入っているのが、とっても悩ましい。


早く安くならないかな~




このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。