発明の女王様2

はつめいひんをつくって、しあわせになりたいとおもっている、ちょっぴりコアな生きものです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

ねこが占領してるのよね、わたしのベッド

わたしのベッドはちいさなロフトにあって、冬はとても暖かいんです。
わたしはそこのベッドが気に入ってるのですが、猫のみみにゅも大好きな様子。

だから、一緒に寝ています。
始めのうちは右肩のところで丸くなって寝てるのですが、明け方寒くなってくると、ふとんの中に入ってきます。
一番冷える夜明け前には、ベッドの真ん中まで占領して寝ています。
足をぎゅーって伸ばして、わたしを押しやるんです。

そんなことだから、わたし、眠れません・・・・というか5時くらいに一度目が覚めちゃう。

それから二転三転して陣地の取り合いをしたあと、二匹とも少しの間、寝ます。

朝起きて、横を見ると優しいあなたの顔・・・・
じゃなくて、
ちっちゃな頭だけふとんから出して、ずうずうしくもわたしと同じ枕に頭をのせているみみにゅ。

そんな毎日です。
猫っていうのは、計り知れないくらい、へんなどーぶつです。
にんげんが好きで好きでしかたないくらい好きなようです。
たぶん、食べてしまいたいくらい。

みみにゅが耳の上から顔を洗ってましたから、あさってくらいは雨になるでしょう。




スポンサーサイト

このページのトップへ

みみにゅの猟奇的な愛情

日常では、よく傷を作ります。
木工などでも、トゲを刺したり、手を軽く切ってしまったりしてます。

でも、生傷の90%は、ねこのみみにゅが原因です。
毎回流血さわぎなのです。

食べるねこ.jpg


ちょっと気を抜くと、わたしを食べてますよね、この子。

別に攻撃的に噛み付くわけではなくて、気持ちがいいと噛み付きます。

ゴロゴロとのどを鳴らして、まるでお刺身でも食べるかのように、うにゅうにゅ言いながら、わたしを食べています。
これがメチャメチャ痛い!!!!


みみにゅにしてみたら、「好き好き好き!」なのでしょうけど、
脳みそちっこいので、「好きなもの」=食べ物
それで「好き好き好き」でわたしを食べているのだと思います。

でもねぇ~、食べられたくないです、痛いです。

子猫の時には、さらに細い爪を立ててかじっていたので、わたしもみみにゅに噛み付いたりして大乱闘になってました。そういえば、母ネコもみみにゅから逃げまわっていたような・・・。


一人住まいのおばあちゃんが突然死したら、飼っていたネコ30匹が飼い主を食べていた、というニュースを読んだことがあります。
愛するものに食べられるのだから本望だったかもしれません。

でも! まだわたしは生きているのよぉ~!
お願いだから、わたしを食べないで! かじらないで! わたしを支配しないで!!!

・・・・
にゃんこのいる家庭って、みんなこんな感じなんでしょうか

このページのトップへ

朝から右手を大怪我でイタイ

原因は、ねこのみみにゅです。

静かにわたしの腕の中でまどろんでいたと思ったら、いきなり噛み付き、後ろ足でキック!キック!キックキック!

・・・ 血だらけ ・・・

こうなると、首をおさえても何しても止まらないのがネコなんです。


大怪我.jpg


今朝のはかなりの重症でした。

やられながら『これはひどい傷になりそうだ・・・』と思いながら傷つけられているのって、嫌だなぁ。
しかも、ねこには悪意が無いのです。
グルグルと喉を鳴らしながら噛み付き、足の爪でわたしのウデの皮を剥ぎ取ってる

わたしの手首は電車に乗れないくらいにひどい傷跡だらけ。
そして今、さらにひどい傷ができてしまいました




こちらのブログ(ぴん栗さん)では、
ひどい花粉症で苦しむ主人の苦痛とは裏腹に、のんきなことを言っているペットもいます。

亀之新.jpg

ペットというのは、中途半端な気持ちでは、飼えないものなのです。

このページのトップへ

朝のくろちん 通いネコ

くろちん5

朝と夕にご飯を食べに現われる、くろちん ♂の子
年齢 不詳
飼っている人 不詳
いつも昼間はどこにいるのか 不詳

そとを歩いているのを見かけない、ナゾの多い猫です。くろちん
アタマが大きくて、目がキョロっとしていて、なかなかカワユイのれす。
昔よく来ていた「鉄夫」の息子なのかなぁ

夜はタヌキがときどき現われます。
闇の中、気配もなく近づくタヌキがわかるのは、みみにゅが急にそわそわして警戒したとき。
タヌキはくろちんの食べ残した煮干のあたまやキャットフードを食べて帰ります。
タヌキはたぬたぬと呼んでいます。

たぬたぬは朝の4時くらいに、裏の藪の中で遊んでいる声がします。
「ぎゃう ぎゃう」という鳴き声で、2,3匹はいるみたい じゃれあっているのでしょうか。

いつも、なにかしらの動物たちが、わたしの家を訪ねてきます。
動物に好かれる古い家というのは、不思議な存在なのかもしれません。

このページのトップへ

みみにゅは夏でも毛皮着てる・・・暑くないの?

alisonねこ

音楽が鳴っているラジカセ大好き!
枕かわりにラジカセ 最高!
クーラーは効いているし、わたしは幸せヨっ! って?

みみにゅ、でもあんた冬物着てる。
暑苦しいなぁ。

ライチョウみたいに夏服持ってないの?
色が変わるとか、しないわけ?
あまり気にならないの? ふーん、 お気楽でいいわねぇ。

かわいい顔してないで、なにか仕事しなさいよ
その、トカゲをつかまえるとかの狩猟系じゃないやつ。
お掃除するとか、お風呂洗うとか、洗濯モノをたたむとか・・・

こらこら。たたんだ洗濯物の上に載るな!
じゃましてるでしょ。

こらこら、読んでいる本の上に乗ってくるな
じゃましてるよね?


なにか美味しいもの、食べたくなっちゃった。

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。