発明の女王様2

はつめいひんをつくって、しあわせになりたいとおもっている、ちょっぴりコアな生きものです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

「日本の選挙はうるさい」立候補者のマイクつかみ怒鳴る 英国人を選挙妨害容疑で逮捕 埼玉県所沢市

「日本の選挙はうるさい」立候補者のマイクつかみ怒鳴る 英国人を選挙妨害容疑で逮捕 埼玉県所沢市
MSNニュースより。

『埼玉県警所沢署は23日、公選法違反(自由妨害)の疑いで、英国籍で自称英会話教師のエドワード・ジョーンズ容疑者(34)=東京都荒川区西日暮里=を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は23日夕、同県所沢市東所沢5丁目のJR東所沢駅前歩道で、演説中の所沢市議選立候補者が持っていたマイクをつかみ、「日本の選挙はうるさい」などと怒鳴って妨害した疑い。

 所沢署によると、ジョーンズ容疑者は直前まで友人と飲酒していた。運動員が近くの交番に届け、駅構内にいた同容疑者を署員が取り押さえた。』


東所沢wwwww
同じ選挙区じゃないですか~

たしかに日本の選挙は「うるさい!」

「お願いします お願いします ○×△□です、○×△□をどうぞよろしくお願いします。○×△□に清き一票をぜひお願いします。」

拡声器のフルボリューム、音が割れてるよ。

選挙の時だけはうるさくて、当選したら何してるのか全然見えない立候補者
こんなときだけ、お願いします だぁ?
選挙はしょうがないとして、あの選挙カーの五月蝿さはどうにかならないのかしらねぇ。

声の暴力ってやつにならないのかしら。

立候補者もさることながら、選挙法のかなりおかしなところも、これから変えていかなければならないのではないのかな。
あんな騒音の暴力で票が入るのなら、いまの選挙って、狂ってる。

もっと静かに、知的にアピールする方法だってあるはず。

わたしは、『日本の選挙はうるさい』とはっきりもの申したイギリス人を支持しちゃいます。
ジョーンズ先生? Mr.ジョーンズ カッコイイよ。

いっそのこと、インディ・ジョーンズみたいにボカッとぶん殴っちゃえば、もっとよかったのに(笑)

さて。きょうは投票日。
いい天気ですね。みなさん投票に行きましょう。


スポンサーサイト

このページのトップへ

買い物に長蛇の列 あなたなら並ぶ?並ばない?

いつもどおり、月曜日の買い物の日です。
今日は銀行に用があったので、いつもと違ったルートを取りました。

ふと気が付いたこと・・
車の量がいつもより多い・・・かしら。

対向車線のガソリンスタンド
わたしはいつもここでガソリンを入れるのですが、300メートルくらい車が順番を待っています。
わたしは最近入れたばかりの満タンなのと、石油も満タンなので、『たいへんだなー』位にしか感じませんでした。

いつもと違ったルートをとったというのは、仕事用のA4コピー用紙が切れたから買いにいったからという理由です。
1、いつもスカスカな店内が涼しげなジョーシンアウトレットに来ました。
普段は駐車場には車が2,3台くらいしかないのに、きょうは満車に近い状態

『日曜日ならこれくらい来るけれど、今日は月曜日 なぜ?』
と思いつつ、コピー用紙を買いました。

店内のお客どうしの会話が耳に入ってきます。
『電池はこれくらいで足りるかな・・・』

そこで初めて、気が付いたのでした。
停電か。


2、銀行で下ろしたお金を持って、サンドラッグに行きました。
なんと、買い物かごが無い!
ひとつ見つけて店内をうろついてトイレットロールを探してました。


驚いたことに店内一周する感じでレジ待ちの列です。300人くらいいたでしょうか・・・
ぼーぜんとしてしまい、かごを戻して店を出ました。
お店からはロールティッシュや飲料水を山のように抱えた、たぶん開店から待ってたんでしょう人が出てきます。


3、そのとなりにあるオザムというスーパーで、食料を買おうとして入りました。
こちらは空いています。
♪~ 空いてる~ふふーん ♪
なんていって棚をみたら、商品が、無い
商品が棚においてなくて、きれいさっぱりしてるんです。
そしてこちらでも、レジ待ちの長蛇の列列列


列にならぶのが苦手(大嫌い)なむーじょは、いつも行くぼろっちいけどいろいろそろうお店に向かいました。



4、帰りの道では、あのガソリンスタンドの前を通るのですが、車が並んでいません。
時間も時間だし(1時20分)掃けたのかな?などと思っていたら、売り切れ閉店していました。
帰り道沿いのガソリンスタンドは、潰れたんじゃなくて、皆営業を停止していたんですね。


5、ぼっちいスーパーに車を止め、さあて、こんな辺鄙なスーパーならのんびり買い物ができるだろうと背伸びをしながら店に入ろうとしました。
えっ?店の外まで列が出来てる・・・・

こちらは入店制限を行っていました。
店内を見ると、やはりレジ待ちの長蛇の列
この時間でっ!(2時くらい)
ここはお昼を過ぎるとスカスカなので、ちょうど空いた頃に買い物にきているのですが、尋常ではないですね。


6、で、並ぶのが大嫌いなむーじょは、何も買えずに帰宅へと車を走らせたのでした。

行くだけムダだった とほほほほ~


今回のような事態の場合、どちらの行動が正しいのでしょうか。


①長い時間をかけて需要を満たすか、

②それとも諦めて時が過ぎ、落ち着いてから買い物に出直すのがいいのか。



国道がやたらに渋滞していたのも、日用品や食料を買いに、東へ西へと移動する車達だったのでしょう。

もしあなただったら、こういう場合、どうします?
長い時間を掛けてでも商品を買い揃えますか。


ま、わたしみたいにのんきで競争力のない人間は、一番先に淘汰されていくんでしょうねー。




このページのトップへ

TSUNAMI 何も言えないほど凄惨しい・・・

tsunami




防波堤を軽く乗り越え、家々をのみこんで行く津波

信じられない光景です。
災害に逢われた方々の命運をお祈りいたします。

昔、学生時代にバイクに乗って、茨城・福島・宮城・岩手の海岸線に沿ってツーリングをしたときのことを思い出していました。
一日中走って、日暮れには小さな港町の民宿に泊ってといった、のんびりした旅でした。

海岸沿いの何も無い道を走り続け、小さな町を抜け、さらに曲がりくねったがけっぷちの海岸線の道を走り、小さな湾で一休み。

海岸線沿いには、いくつもの小さな漁港があり、集落が海まぢかに寄せ合うように建っていました。

今回、今までのテレビニュースでは、比較的大きな町とも連絡がとれてない様子。
まして、小さな湾にある村などの情報は、まだしばらくしないと現れてこないでしょう。

写真にある海岸線も、もしかしたら海沿いを走ったことのある場所だったかもしれません。

海沿いにある、ほっとするようなのどかな町が一瞬で無くなってしまったのです。
みなさん、大丈夫だったのでしょうか・・・



・・・・・・・・・・

東京では地震があってから電車が丸一日近く止まりましたね。
もし、部品を買いに行っていたとしたらと思うと、背筋がゾクッとしました。
東京のような込み合った場所で非常時になると、人の心なんて簡単に荒れて、本能むき出しの人が現れるからです。
以前、京浜東北線が地震で停止した、わずか4時間の間でも、駅はパニック状態だったのを思い出します。


映画「2012」で見たような光景が、現実になる。
これが関東・東海に起こらないとは限らない、いえ、政府は暗に起こることを示唆して準備を進めている感じです。

巨大地震が関東で起こったらどうするか。
本気で考えておかないといけないです。



tsunami2

写真は震源地から発せられた津波の高さが世界に広がっていく様子
まさに爆弾でも落ちたかのようですね。
この波は地球中に広がって、やがては日本の反対側でまた集合して、大きな津波になります。
地球の反対側の皆さんも、ご用心ください。







このページのトップへ

硬いお話し 西田硬ロウの「きょうの屁理屈」

こんにちわ~ 西田硬ロウです

土曜の午後は軽い音楽と軽っちい話題でユルいひと時を過ごす、「きょうの屁理屈」の時間
パーソナリティーはわたくし、くっだらない話題が専門の「西田硬ロウ」:です。

さて、今時分は受験シーズンまっ盛り
悲喜こもごもなドラマが展開されるのですが、同時に学習塾や予備校の広告も増える時期でもあります。
最近では広告表現も穏やかなものが多いのですが、わたしの記憶に強く残った電車内広告にこんなのがありました。

『東大生になりたければ、東大に受かってしまえばいい!』 ○○予備校

たったこれだけの電車内広告です。
わたしは『うーん・・・』ってうなってしまいました

なるほど、そのとおりなのではあるけれど・・・

当時広報関係の仕事をしていたので、さっそく上司に尋ねてみました。
このコピーって、どう?

上司 「うーん、 強すぎる! というか、暴力だね」


あまりにあっけないこのコピー 実も蓋も無いと言ってしまえばそれでおわりなのですが、未だにわたくし西田硬ロウの頭の隅っちょにこびりついているんですね。
まぁ、これだけの名コピーだから、ネタは古くからあるとは思うのですが。


お話は少し方向を変えて、今朝の新聞から

『相続税が山ほど取られそうだ。なんとか相続税をなくしたい』
というリッチな方に朗報です。
現金による相続でも相続税がゼロになる法律が出来るそうです。
方法は、「無利子非課税税の国債」を買うこと。
箪笥預金のように、キャッシュで置いておくと相続税がガサッと取られますが、これなら正々堂々と無税でキャッシュの相続ができます。

> 麻生首相は自民党政調会長時代の2001年に、国有財産の売却代金を償還財源にした国債の発行を提唱したことがある。相続税については半減または非課税にするとしており、無利子非課税国債に近い案だった。 (WEB版讀賣新聞記事)

↑↑↑↑↑ おそらく近いうちに、相続税は無くなるでしょう
国債に換金しても、相続が終えたら即解約してしまえばいいのですから。
ただ、まあ、お金をたくさん持っている人のためには、さまざまなバックドアは今でも十分あるのですがね。


敗戦国日本はGHQによって財閥解体や農地解放などを行い、貧富の差が極端に少なくなったのですが、もう一度昔の裕福層安定型のよき時代を取り戻そうと徐々に政治が動いているというわけです。

新聞によると、遺産相続で税金をとられる人は20人に1人だとか。
これを多いと見るか少ないと見るか、いろいろあると思います。
宵越しのゼニは持たない(持たせない)税金だった相続税がなくなれば、代々溜め込んだ種族が勝つ。
政治家にしても、選挙で誰が選ばれようと、どこの政党が与党になろうと、金で総て動かすことができる。

かくして、人間のDNAに取って代わるものがMoney(お金)になり、種の存続はDNAの相続でもなんでもなく、「お金」の存続・再生産になっていくのであります。←画期的な新理論!


国の貧富の差の大きさを測る方法に「ジニ係数」というのがありました。
ウィキによると、
『係数の範囲は0から1で、係数の値が0に近いほど格差が少ない状態で、1に近いほど格差が大きい状態であることを意味する。ちなみに、0のときには完全な「平等」―つまり皆同じ所得を得ている状態を示す。』
とあります。
2005年時の日本のジニ係数は約0.28
アメリカやイギリスに比べたら、低いですね。

でもこのジニ係数、日本の場合は確実に右肩上がり(格差の拡大)になっているのです。
要するに、これからの日本社会は裕福な人はますます裕福に、そしてお金の無い人は・・・知らない
という国になるのです。

ちらりと見える日本の姿
それは松本零士が描いた「銀河鉄道999」の最初の場面、あの雪の降る未来都市です。
お金が無くて機械の体を買えないひとたち
希望をなくし無機的なビルの谷間にうずくまり死を待つだけの人間
平等な未来が待っているなんていうのはまやかしに違いないと松本零士さんは感じ取っていたのかもしれません。

ともかく、これからジニ係数はどんどん上がっていくのは間違いありません。
二極化 現在はまさにこの二極化が起こる夜明け前なのでしょう

で、お話しのはじめに戻って考えて見ます。

『お金持ちになりたければ、お金をたくさん得ればいい!』

単純すぎですか?
大丈夫です。手段を選ぶ必要すらないルールですから。

そしてさらにいいことに、ある一線を越えてお金を持てば、立ちふさがるものは何も無くなる世の中に、その頃にはなっている筈ですから


このページのトップへ

2012年12月21日に世界が滅亡しちゃう!

   「親分! てぇへんだ!2012年12月21日に地球最終日が来るってぇ話ですぜ!」

「おうっ クマ、どうしたってえんだ、えらい慌ててるなぁ」

   「マヤって野郎が言ってる、2012年に世界が終わっちまうっていう話でさぁ。地上波放送のことじゃありませんぜ」

「おうおう、またかい。6年前はノスタラナンタラで騒いでたなぁ」

   「いや親分、こんどはマヤって野郎の科学的な計算によるものだかなんだかかんだかだそうで・・・」

「おう、そうかい。世界が終わっちまっちゃ、しかたねえな。年貢の納め時ってやしだわな。まだあと3年もあらぁ。いまのうちに旨い肴でもたらふく食べて、そうさなぁ、2012年の暮れにはお祭りでもするかぁ?」

   「12月21日ってえと、イブイブイブ~ですね、親分。こりゃあ年末年始に重なって、いそがしいぃやぁ~。それまでがんばって働いて、旨いモン買えるように、カネ溜めまさぁ

「そだな。それがいい。2012年12月21日の地球滅亡夕ご飯には、あったかい鍋でもしようや」


   「あっしはタラが大好きなんでさ、親分!タラがたくさん喰いてえ」

「おう、そんじゃクマのために奮発して、タラだく ってことにしようやぁ」

   「へいっ! 親分! いやー、12月21日が楽しみだなぁ」




   『2012年12月21日は、お鍋の日・・・と。なんかちょっとズレてるような気もするけど、ま、いっか。』


続きを読む

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。